GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S7#135 #136

S7#135『不安定なDNA
オニール少年、いいですね。
オリジナルとおそろいのシャツを着て並んでいるシーンはおかしかった。
やっぱりアスガードにも異端児はいるんだね。ロキが勝手に行動してるのに誰も気がつかなかったのか?
ロキを演じたのはPeter DeLuise。

S7#136『戦士の魂
水に弱いくせに、1/3が海の地球を攻めてくる宇宙人。
M. Night Shyamalanの『サイン』ですね。確かにあの映画はひどかった。
トレトニンについて扱った点では#142『生きる権利』に繋がるということになるが、全体的にはぱっとしない感じ。
ダニエルももう少し早く気がついてもいいような。
トレトニンって節約できるんだね。あの注射器って一回打てばおしまいだと思ってた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/75-c1f86b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。