GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S2#040『邪神の末路』 #stargate_JP #SGRewatch

SG1 S2#040『邪神の末路』Serpent's Song

sg1_040

トクラからの信号をキャッチしたSG司令官ハモンドは、送られた座標の星にSG-1を派遣する。ところが彼らが遭遇したのは、ゴアウルドの内戦と思われるデスグライダー同士の空中戦で墜落した機内から、救出を求める宿敵アポフィスであった。
(引用:AXN)



アポフィス様の再来

母艦の爆発程度で死ぬようじゃラー亡き後の支配階級トップにはなれないでしょうからね.
相当しぶとくないと.

アポフィスの登場でどうなるかと思えば,新たなるゴアウルド,ソーカーの登場で緊張感が高まりました.
ゲイトを通過してエネルギーによる映像を照射できるテクノロジー,欲しいですな.

--
最後は少しいい話に.
トクラにとっても地球人にとってもゴアウルドの宿主にされた生物はすべて犠牲者なわけです.
それがどんなに強大な力を持ったゴアウルドでも.
まあ,中には例外がいますが.

それはアポフィスの宿主でも同じ.
ただし彼の場合は宿主となった期間が長すぎるため,本来の人格が残っているかどうか不明でした.

宿主の魂は無事に天に召されました.
これでついにアポフィスともおさらば.

と,思うでしょうが,そう簡単にはいかないのが彼のカリスマ性です.
今後の活躍に期待.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/633-2b54f4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。