GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S2#033『反逆者たち』 #034『勇気ある共棲共存』 #stargate_JP #SGRewatch

SG1 S2#033『反逆者たち』The Tok'ra Part 1

sg1_033

カーターは自分の見た不思議な夢からSG-1と共に夢の中の惑星に旅立つ。そこにはトクラが待っていた。トクラの評議長に対ゴアウルドの同盟を持ちかけるが拒否され、SG-1が地球に帰ることも許さないと言われる。トクラの理不尽さに怒る彼らの運命は…。
(引用:AXN)



SG1 S2#034『勇気ある共棲共存』The Tok'ra Part 2

sg1_034

何としてもトクラと同盟を結び地球に戻って瀕死の父に会いたいと願うカーター。トクラの希望がホストの提供なら、自分の父をホストにすればトクラとの共生によって父の命も救われると提案する。カーターの提案は受け入れられるが…。
(引用:AXN)



ゴアウルドの反乱分子トクラの本格的な登場です.

そして,ジェイコブ・カーターの再登場と新生セルマクの誕生.
シーズン2において欠かすことの出来ない重要なエピソードです.

前回のトクラ登場エピソードはS2#024『殺し屋ゴアウルド』でした.
その後,頻繁にカーターの中に残ったジョリナーの記憶が有効活用されていますが,やっと一歩前に進みました.

--
“トクラ”の名前が意味するのは“ラーへの反乱”でした.
彼らはかつて最強のゴアウルド,ラーへ反抗するために組織された集団だったわけです.

しかし,数千年かけてトクラが成し遂げられなかった“ラーの失脚”をたった数日で地球はやってのけてしまったわけです.
やはり地球は最強か.

--
さて今回はトクラとの遭遇,そして信頼を勝ち取り,同盟関係へとつなげることが目的の作戦でした.

最終的に,トクラ内に入り込んでいたゴアウルドのスパイの発見,そして,彼らがもっとも必要としている宿主の提供という2つを達成しました.

宿主になったのは末期ガンで危篤状態にあったジェイコブ.
彼に寄生したのはトクラの中でも年長組のセルマクです.

この時点でタイミングが悪ければ死んでいたこの2人が今後7年以上も活躍し,対ゴアウルド戦争そして対レプリケーター戦争において地球とトクラの間の重要な架け橋になるわけです.

セルマク,だんだん若くなっていくんだよな.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/627-011ab356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。