GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン "Transformers: Dark of the Moon"』 レビュー

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン "Transformers: Dark of the Moon"

TFDSM

1969年,アポロ11号による人類初の月面到達が達成された.
しかし,その裏にはもうひとつの計画が隠されていた.
それは月の裏側に衝突した宇宙船の調査だった.



ついに観てきました.

簡単に感想を書きます.

ちなみに2007年の『トランスフォーマー』と2009年の『トランスフォーマー/リベンジ』は記憶にありません.
おそらく無印はちらっとしか観てない,リベンジはまったく観てない.



1969年のアポロ11号のミッションには公にされていない特別任務が存在していたのか.
そして,なぜ人類はアポロ計画以降,月に降り立っていないのか.
このことが物語の発端でした.

まあ,人類が月に降り立っていたかは別としてアポロ計画というのは何度ネタにされても面白いですね.

バズ・オルドリンが出てきたときはまさかと思いました.
本人が来るとは.



物語のクライマックス

柱をすべて改修したセンチネル・プライムが惑星サイバトロンをスペースブリッジによって転送しようとしたとき,てっきり地球上にサイバトロンが丸ごと転送されるものだと思ってました.
そんなことしたら地球つぶれて大変なことになるんじゃないかと.

なぜって,リフレクティング・プールでの起動実験は,ブリッジの両端で同じフィールドが形成されて,一方が入り口となり,もう一方が出口となっている描写だったので,柱を地球の各地に配置したら丸ごとサイバトロンが出口から現れるのではと.

結局,サイバトロンは謎のビームによって地球のすぐ隣に転送されてきたのですが,あれだけ巨大なものをあの場所に転送したら,起動がずれてサイバトロン復興以前の問題になりそうです.

ましてや転送が失敗したあと,サイバトロンの一部が自分の重力によって崩壊していきますが,あれはどう考えても地球壊滅のフラグではないかと.

まあそこは機械生命体のテクノロジーだから問題ないんでしょうね.



そして,怒濤のスタートレック祭り.
とても楽しめました.

前2作,いつ観ようかしら.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/621-7c429b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 吹き替え版

「トランスフォーマー/リベンジ」に続き吹替え版で観てきました。第一声にオプティマスの玄田哲章さんの声を聞くと吹き替え版で観てよかったよ思うんですよねー。これでトランスフォーマーは3作とも制覇したわけですが、今回が一番良かったんじゃないでしょうか。海外ド...

  • 2011/09/07(水) 23:07:35 |
  • 海外ドラマ☆SFワールド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。