GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S2#024『殺し屋ゴアウルド』 #stargate_JP #SGRewatch

SG1 S2#024『殺し屋ゴアウルド』In The Line of Duty

sg1_024

ナジア星を襲ったゴアウルドの魔手から人々を救い地球に戻ったSG-1だが、カーターがゴアウルドに寄生されていることが判明する。調べてみると、ゴアウルドの殺し屋"アシュラク"の追跡から逃れるためナジア人に紛れ込んでいた事が分かる。
(引用:AXN)



カーター,ゴアウルド化エピソード

サムを拘束していろいろ話を聞くと,どうやらゴアウルドとは別の勢力でした.

名前は“トクラ”
サムに寄生したのはマークシャーのジョリナーでした.

トクラはゴアウルド支配階級のやり方に疑問を抱き,反抗している勢力.

彼らの寄生方法は,宿主との同意によって行われる.
命の長くない患者に対して,寿命と引き替えに“共生”させてもらう.
そのため宿主の痛みは最小限に抑え,健康な状態であれば殺さずに解放することも可能.



最終的にジョリナーはサムを救うために自分を犠牲に.

ナジア人に潜り込んでいたゴアウルドのスパイも排除し,とりあえずのハッピーエンドとなりましたが,今回も大きな伏線が生まれました.

ゴアウルド内の反乱分子トクラの存在
サムに寄生したジョリナー

これが改修されるのはもう少し先の話です.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/615-70f7b1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。