GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S1#015『地球に来た罠』 #stargate_JP #sg1_fes

SG1 S1#015『地球に来た罠』Singularity

sg1_015

惑星ハンカで、ブラックホールの観測をしようとするSGチームの応援に向かったSG-1が見た物は、町中に転がる人間の死体だった。そこでただ一人生き残り、怯える少女を見つけた一行は、彼女を地球に連れ帰るが…。
(引用:AXN)



惑星ハンカにブラックホールの観測に向かうことになったSG-1.
オニールの趣味が意外にも天体観測であることがわかる.

オニール「これでも趣味は星の観察だ」
カーター「大佐の家の屋上にある望遠鏡は覗きのためじゃないのよ」
オニール「まあ,本来はな」

現地に着くと住民はすべて死体となっていた.
危険を感じたためSGCから応援と医療班を呼び周辺を調べることに

そのとき,茂みの中に少女を見つける.
検査の結果,少女は感染を免れていることがわかる.
しかし,血液中にナクアダが含まれていることも判明する.

ブラックホールの観測をするためオニールとティルクが残り,カーターたちは少女を連れて地球に帰還することになる.

フレイザー軍医の報告によると疫病の原因はSGチームがオリジナルのバクテリアを持ち込んだためであると考えられるらしい.
しかし,少女から治療法を探ることができるかもしれない.

--
カサンドラと名乗った少女は胸の痛みを訴えるが,血液中のカリウムが減少していること以外は特に異常は見られない.

ひとまず安心と思ったのもつかの間,突然カサンドラが苦しみだし心停止してしまう.
電気ショックで蘇生するもカサンドラの心音に機械音が混ざっていることがわかる.

胸部エックス線写真の結果,10時間前には存在しなかった何かが心臓付近に現れていた.
ワーナー軍医がそれを摘出しようとするも,判明したのはそれがカサンドラの心臓を支配していると言うこと.

--
さらなる調査の結果,それはカサンドラの体内からカリウムを集めていることがわかる.
問題はカリウムとナクアダが反応することで脅威の爆発力を生むということだ



ハンカではついに観測が始まるが,軌道上にゴアウルド,ニルティのハタクを見つける.

ゴアウルドはカサンドラを利用し,地球を攻撃しようとしていた.

カサンドラをハンカに送り返すことになるが,ハンカではデスグライダーが地上を攻撃していた.
ティルクによるとかつてニルティはアポフィスとの交渉に見せかけて使者を送り込み,スターゲイトを破壊していた.
オニールとティルクは急遽地球に戻り,カサンドラをゲイトから遠ざけるように警告する.

--
装置は時限爆弾でもあると考えられるため,カサンドラは廃棄された地下核施設に輸送されることになり,カーターが地下まで送り届けることになる.

地下28階でカサンドラと別れたカーターだが自分のした行為に耐えられなくなり,自分も地下に残るという選択をする.

ところが時間になっても爆発しない.
つまり,スターゲイトから十分に離れていれば爆発の危険性はないということだ.

数日後,装置は縮み,カサンドラの体内に吸収されていった.



ドキドキハラハラの後にハッピーエンド

この後カサンドラはフレイザー軍医に引き取られ,次に登場するときにはすっかり成長.
ボーイフレンドまでできてしまう思春期少女に.
さらにその後はSG-1の未来を救うという重要な任務もこなしてしまう彼女.

犬,かわいいなー

そうそう,ハンカのスターゲイトを中央に撮ったシーン.
いかにもスターゲイトといった感じで大好きなんですよね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/598-8601b60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。