GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S1#010『雷神トールのハンマー』 #stargate_JP

SG1 S1#010『雷神トールのハンマー』Thor's Hammer

sg1_010

SG-1は、北欧伝説の雷の神トールにちなんだ惑星に向かうが、そこで不思議な光線にとらわれたティルクが苦しみだし、彼を救おうとしたオニール共々、姿がかき消えてしまう。
(引用:AXN)



ダニエルがスターゲイトに関する新しい理論を発表する.

これまでの調査から様々な神話や伝承に伝わる神々は存在していた可能性がある.

一つはゴアウルドのように人間を奴隷のように利用するタイプ.

もう一つは人間を愛し,その生活を助けようとするタイプ.
例えばバイキングのトールはその一人と言える.

ティルクがトールのハンマーの存在を知っていたため,SG-1は惑星シメリア(P3X-974)へと向かうことに.

到着すると住民が
「トール!トール!!トール!!!」
と叫び始める.

するとゲイト前の塔から蒼い光が伸び始め,ティルクとオニールが飲み込まれてしまう.

--
シメリア!懐かしいですね
苦しむティルクも素敵です



呆然としているとシメリアの領主ゲルウィンが現れ,エティン(ゴアウルド)が存在すると光が現れ退治してくれること,トールが人々の安住の地としてシメリアを選んだことを告げる.

ハンマーの使い方を聞くとケンドラという人物なら知っているかもしれないという.

--
一方,オニールとティルクはどこかの洞窟に飛ばされる.
するとホログラムのバイキングが現れ,アスガード艦隊最高司令官トールだと名乗る.

2人は洞窟の中を進むことにする.

--
ケンドラの元に案内されたカーター達はケンドラがゴアウルドのハンドリボンで治療を行っているところを目撃する.

話によると,ケンドラはかつてゴアウルドの宿主だったが,トールによって救われたという.

ケンドラによるとトールのハンマーによって飛ばされる場所は迷宮であり,ゴアウルドのみが消され,宿主だけが助かるという.
すると雷が鳴り,神々がケンドラにカーター達を迷宮まで案内するようにと告げる.



そのころ迷宮の中ではオニールとティルクの他に何かがうごめいていた

それは,ウナスと名乗り自らを“第一の者”と呼んだ.
さらに,ティルクに対し仲間になるように語りかけるが,オニールが銃で攻撃すると倒れてしまう.

--
ウナス初登場!
一番最初にゴアウルドの宿主として利用されていた種族.

ゴアウルドと同じ原始の海で生まれ,非常に凶暴であり,強力な再生能力があると伝説で語られてきた.

--
迷宮の出口らしい場所に辿り着くがハンマー状の門を通ろうとしたところでティルクが苦しみ出す.
仕方なく,ティルクはウナスと戦うことにする.

その頃,迷宮の出口に辿り着いたダニエル達は迷宮の中からの銃声を聞く.

ウナスはトールのハンマーによってゴアウルドを取り除かれ死亡する.

--
出口は一つしかない.
シャーレやスカーラを救うためにはハンマーが必要だが,それではティルクが助からない.

オニールはダニエルにハンマーの破壊を命じる.



さーて,トール先生の初登場ですが,ムッキムキのバイキングでした.

この頃は地球も宇宙への旅を始めた初期段階で惑星間宇宙旅行のわの字も知らない時期でしたが,これがあと10年もすれば銀河間航行が可能な宇宙船を数隻建造するわけです.

つまり何が言いたいかと言えば,この時期にダイダロス級があればわざわざハンマーを破壊しなくてもティルク救えた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/587-d3e1d282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。