GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S1#009『時の呪縛』 #stargate_JP

SG1 S1#009『時の呪縛』Brief Candle

sg1_009

SG-1は、アルゴスという古代ギリシャのような神殿が建つ楽園のような星に訪れる。その村の人々は平和に過ごしていた。オニールは一人の美女から歓待を受け、そのまま誘われて夜を共にするが…。
(引用:AXN)



このエピソードはSG-1の登場の仕方がかっこいいわけで,それだけでもうおなかいっぱいです.

さてさて,古代ギリシャのような神殿に到着したSG-1はいきなり出産に立ち会うこととなる.

--
サム「な,何?見ないで,私だって知らないわよ.」

無事,男の子が生まれる.

--
ジャック「おたくの多種多芸ぶりには本当に感心するよ」
ダニエル「そりゃどうも」

やっぱりあれだ,普段は敬語だけど,時々タメ口になるサムが魅力的だ



彼らは自分たちを“選ばれし者”と呼び,神は天にいるという.

村に案内されるSG-1だが,美男美女ばかりで老人や醜い者がいないことに疑問を持つ.

すると,一人の美女キンシアがオニールにだけケーキをプレゼントし,誘惑を始める.
オニールはそのまま小屋の中に入って行ってしまう.

すると突然,村人達が一斉に眠り始める.
と,同時にオニールも倒れてしまう.

村人達が目覚めると同時にオニールも目覚める.

ダニエルとティルクは神殿の調査,サムは村の周囲を調査することに.



神殿ではペロプスの石像から記録版のようなものが見つかる.

村では生まれたばかりのダニエルが既に大きく成長していた.

調査の結果,この星に人間を運んだペロプスは人間の進化に興味を持っていて,一種のウイルスを作り成長サイクルを通常の1/250に縮めていたことが分かる.
つまり10万年の進化を100年足らずで観察することができる.

SGCに戻りオニールの血液サンプルを調べると,血中に大量の“何か”が存在していることが分かる.
“何か”を地球に持ち込まないためにオニールはアルゴスに残り,他のメンバーは地球に戻り調査を続けることになる.

“何か”はナノマシンだと判明し,次々と増殖を始める.
対処法が見つからないまま,アルゴス・プロジェクトは中止となる.

--
ダニエル「将軍!オニール大佐を見殺しにはできません」
ハモンド「ジャクソン博士.オニール大佐は私の知るかぎり,最高の軍人の一人だ.彼を失うことは国家にとっても大きな損失だ.だが,彼がここにいたら迷うことなく同じ結論を下したはずだ.プロとしてな」

結果,アルゴスへのゲイトトラベルは1000年間禁止となる.



アルゴスではオニールの働きかけによりペロプスへの信仰が失われ,石像が倒される.

その日,オニールとキンシアは村を出て散歩に出かける.
その夜,二人はいつまでたっても眠くならないことに気がつく.

村に帰ると,村人が眠りから覚めない.

ペロプスの石像を調べるとコンピューターが作動していた.
SGCから持ち込んだ発信器により村人が目覚める.

さらに,ナノマシンは機能を停止していた.
オニールの体は数日で元に戻る.



年をとると口うるさくなるとは言うけれど,オニールのガミガミじいさん化はある意味素敵.

しばらくの間,“調査した星に偵察隊を送る”っていうエピソードが多いけど,何年ぐらい継続調査してるんだろうか.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/586-ccc04232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。