GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S1#003『エイリアン』 #stargate_JP

SG1 S1#003『エイリアン』The Enemy Within

sg1_003

コワルスキーが激しい頭痛でダウン。軍医の診察を受けている最中、彼の目が光り、軍医を殺してしまう。その後、記憶を失っている彼をMRIで検査したところ、彼の脊椎にゴアウルドの幼生が絡みついているのが分かる。
(引用:AXN)



スターゲイトによる惑星探索が始まり,設備が補強されていくSGC

そんな中,ゴアウルドからのゲイト接続が何度も行われる.
何とかアイリスで防げているが自信は禁物.
接続のたびに自爆システムを起動している.

「その時は,基地が蒸発します( ー`дー´)キリッ」
カーター,言葉きついなー

そんな中,コワルスキーが頭痛を訴える.
検査の結果,コワルスキーにゴアウルドが寄生していることが判明.

それにしても上のキャプチャ,だいぶ怖いな^^;

コワルスキーを検査したのはニシザキ軍医!
日本人!
プログラムが始まった初期から日本人が関わっていたなんて気がつかなかった

ゴアウルドには「支配」か「死」の選択肢しかない
ゲイトを使わない旅は数ヶ月から数年かかる

かつて,ゴアウルドはタウリという星を見つけ,その住民の半分をジャファに,半分を奴隷にして銀河中に送り込んだ.

タウリとは地球
つまり,銀河中に地球人の子孫が存在していることになる



ペンタゴンから派遣されたケネディ大佐の意向はコワルスキーのゴアウルドを騙し,可能な限りの情報を得る.

ハモンド「たとえ芥子粒ほどでもいい.私の部下が手術を受けて助かる可能性があるなら,私は受けさせる!」
かっこいいなー将軍.理想の上司だぜ

--
コワルスキー「火葬にしてください」
オニール「もしダメだったら,ステレオをくれるかい?」
( 」゚Д゚)」オーイ!

--
ゲイトについての解説が

スターゲイトのある星にはほぼ例外なくDHDが存在するはず.
例えるならスターゲイトは電話である.

--
ラストシーン
スターゲイトに向かって歩き始めるSG-1

シリーズの最後まで何度も繰り返される超代表的なシーン
ここからが本当の始まりですね



宿主と一体化できるゴアウルド!ってそんな設定だったっけ^^?

コワルスキー,3話目にして退場!
短い間だったけど,いいやつだった

また逢おう。゚(゚´Д`゚)゚。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/580-c418dc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。