GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス レビュー S5#095『ウールジーの選択』 #stargate_JP

SGA S5#095『ウールジーの選択』Remnants

アトランティスが浮かぶ海洋の底から、高度な文明が作った装置が発見される。その装置の処置を巡り、ウールジーは二者択一の難しい選択を迫られるのだが…。ちょうどその頃、IOAから送り込まれた理事のシェンが、ウールジーの決断に目を光らせていた!
(引用AXN)



随分と簡単なエピソードガイドですねこれ.
でもまあいいんです

--
アトランティスの司令官 リチャード・ウールジーはいつも1人.食事の時もそれ以外のプライベートでも.

それでも,アトランティスにやってきて数ヶ月.
はじめの頃は隊員との衝突が絶えませんでしたが,最近では司令官としての信頼と人気がうなぎ登りのようです.

でも,IOAは規定違反などを繰り返すウールジー氏を快く思っていないようで,より適切にIOAの駒として働いてくれる人間としてシェン理事を送り込んできた.

そんな折,アポロでアトランティスについ最近着任したという美女,バネッサ・コンラッド博士と出会い,心が躍る.

--
科学主任 ロドニー・マッケイは同僚ゼレンカの星の海底をスキャンするべきだという意見に悩まされていたが,「何もなければ君が正しかった,でも何かあれば発見者として僕の名前が載る」という売り言葉にまんまと掛かりスキャンをすることに.

直後,エイリアンのコンピューターだと思われる物体が発見される.

--
その頃,空軍中佐 ジョン・シェパードは科学者2人とメインランドの“楽しい楽しい”調査に来ていた.

何事もなく“楽しすぎる”調査が終わろうとしていたとき,ジャンパーが破壊されているのに気がつく.
さらに,死んだはずのジェナイの元司令官コリアに襲撃される.

彼の目的はジャンパーを奪い,アトランティスへ急襲を掛けるというもの.
しかし,ジャンパーの操縦にはATA Geneが必要なため,コリアはシェパードの手首を切り落とす.



さて,これが今回のおはなし.

実際今回何が起きていたかと言えば,
マッケイがゼレンカに言われて見つけたエイリアンの遺物は,数千年前に絶滅した種族が銀河に自分たちの種を蒔き,再生することを願って飛ばしたものが何らかの影響でこの星に落っこちてしまい,長い間休眠状態にあった遺物だった.

ところが先日,海底からジャンパーが飛び立ったことでそのエネルギーに反応し,活動を再開.
本来の目的地に辿り着くために,遺物に搭載されたプロテクタ兼ナビシステムの人工知能がアトランティス一帯に幻覚を生み出し,ウールジーには美人博士,マッケイにはゼレンカ,シェパードにはコリアとして具現化されたものだったというわけ.

それにしても,彼らのとる形態が認識する人間の深層心理に影響するなんておもしろい.

コンラッド博士が自分の「理想の女性」だということを知ったときの,「ああ,もうダメだ…」は今回で一番面白かったんじゃないかと思います.

シェパードは深層心理にコリアがいて,最悪の状況として死に直面するというところまで想定しているという,軍人としてはアリなのかもしれないけれどかなりのMっぷりを発揮してくれました.

対してマッケイはゼレンカに持ち上げられるというこちらも随分と“自分だいすき”なイメージが.

三者三様,それぞれの人間性が垣間見られた良いエピソードでした.
ところで,あのAIはこの3人意外にも幻覚を見せていたのだとしたら,誰にどんな幻覚を見せたか非常に気になります.

最終的に,遺物はアポロによって本来の目的地に届けられることに.
AIの働きかけによってシェン理事はうまくだまされ,ウールジーさんの司令官続投が決定となりました.
良かった良かった

すべてが終わって,ウールジーさんがAR-1と食事をとることに.
マッケイは「だますのが(ウールジーとシェパードの)2人で良かったな,自分だったらすぐにばれてた」と鼻で笑って,実は自分が一番最後までだまされていたというオチ.

馬鹿と天才は紙一重ってことですな(ちがう



シリーズ・フィナーレまでついにあと5話.

次回はS5#096『天才大集合』Brain Storm.
エピガイを読むかぎり,マッケイとジェニファーの地球でのお話のようで,2人の素敵な未来を期待するものとしては非常に楽しみなエピソードです.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

タイトル

今回のエイリアンは人間を巧みに操って、痛いところを突いてきましたよね。
話は美談で終わりましたが、IOAじゃないけどまじめに考えると彼らは脅威だったことになって、そちらの彼らの判断の方が正しかったかも知れません。
でも、あの感じでは多分それさえもさせてもらえませんでしたよね。(爆)

>josetangelさん

> でも、あの感じでは多分それさえもさせてもらえませんでしたよね。(爆)

カプセルを開けようとしたら,3人どころでは無い集団幻覚をみせ,無理矢理にでも目的地に運ばせるってやつですね.
それは確かにかなりの驚異です

  • 2010/12/05(日) 22:47:03 |
  • URL |
  • virgogater #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/554-098d55bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スターゲイト:アトランティス 95話「ウールジーの選択」

Remnants ウールジーさんは、勤務評定の時が近づいていて落ち着かない。 そんなときIOAからはミズ・シェーンが送られてくる。 シェパードは生物学者を連れてメインランドに一晩お泊りでお出かけしていた...

  • 2010/12/07(火) 10:05:04 |
  • アトランティス

#95 Remnants

『ウールジーの選択』 もう残り少なくなってやっと新キャラウールジーを中心にしたエピソードですね、懐かしいゲストや意外なゲストが出てきました。シェパードも活躍?して見て ...

  • 2010/12/05(日) 11:22:12 |
  • VIVA ! Sci-Fi

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。