GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇集団キャラメルボックス 『南十字星駅で』 レビュー #caramelbox

演劇集団キャラメルボックス25th?
ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー
『クロノス・ジョウンターの伝説 ?南十字星駅で?』

原作:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ / 野方耕市の軌跡』
脚本・演出:成井豊

STORY
元エンジニア・野方耕市(のがたこういち)は,79歳.ある日,熊本の科幻博物館から,収蔵品の修理を依頼される.それは,43年前に自分が開発した,クロノス・ジョウンターだった.修理するうち,野方の脳裏に青年時代の記憶が蘇る.大学4年の夏,野方は親友を失った.名前は萩塚敏也(はぎづかとしや).萩塚は屋久島で沢登りしている最中,鉄砲水に流されて亡くなったのだ.萩塚に屋久島行きを勧めたのは,野方だった…….萩塚と最後に会った日に,もう一度行こう.野方はクロノス・ジョウンターに乗り込み,57年前の過去へと飛ぶ.


池袋初日3月12日(金)20時30分の回を観てきました.

こちらは『ミス・ダンデライオン』から席を移動して1階16列29番.これまたラッキー.

てなわけでレビューまとめ

小説 『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』 レビュー (1)
(吹原・栗塚・布川のレビュー)

小説 『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』 レビュー (2)
(鈴谷・朋恵・きみ時間・野方のレビュー)

演劇集団キャラメルボックス 『きみがいた時間 ぼくのいく時間』 レビュー

ノベライズ 『この胸いっぱいの愛を』 レビュー

いつも,岡内美喜子嬢が出ているといかに岡内さんが素敵かという内容を締めに持ってくる傾向があるため,今回は注意.する必要もないか;


いやあ,やっぱり野方耕市!
これほど愛すべきキャラクターがこのシリーズにいるなんて.
小説のレビューにも書いてますが,この『野方耕市の軌跡』を楽しむためにこのシリーズはあるようなものというと大げさですかね.

まあとにかく,個人的にはそれだけ野方さんが好きだというわけです.
西川さんが演じた野方だからとかそーいうんじゃなく.同じ工学の人間として野方が好き.

設計者不詳のクロノスを考えたのは実は野方だったというのもいい設定.
クロノスの理論から開発,その最後までを一番近くで見守った彼の勇士は感動もの.

あとやっぱりお芝居なだけあって,原作とは違い作ってあるところがいいですね.
これまでのシリーズからおいしいところを盛り込んだ感じがまさにシリーズ集大成.

ボグを使って一度未来に行ってから,さらに大きくなった反発力で過去に飛ぶってのはやっぱり眉唾ですが,それはもう野方さんのためなら許してしまいましょう.

でも,個人的には未来で布川と再開するプロットは見たかった.これいいシーンだと思うんですよね.
(これ,吹原だと思ったんですが,自分のレビューだと布川になってる.吹原が野方にあって,クロノスの場所を聞くってやつだったと思うんだけど,今手元にインフィニティ内から確認できないTT 野方は吹原に気づくんだけど,吹原は野方に気づかないみたいな)

どうにか遡航の目的である萩塚の屋久島行きを阻止してボグのスイッチを切ると飛ばされたのはなんと元の時代.イッツミラクル
クロノスの慈悲ですね.
思いっきり過去変えてますけど.

そうそう,キャラメルのシリーズでは蕗頼人なる来美子の弟が科幻博物館の館長ですが,吹原は来美子を助けたにもかかわらず決して結ばれることはかなわないっていうのはいいですよね.あの事件が頼人を動かしたのも.

ああ,あとダンスよかった!
めっちゃ楽しかった!久しぶりにかっこいいと思った!
くるくる回ってるんだもん.あれ,スパイラルじゃないの?
でもよかった

ミス?の時には気がつかなかったんだけど,舞台の中央が傾斜してるのってよくあるけど,今回は子供が子供に見えるようになんですね.

とまあ,やっぱり岡内嬢は素晴らしいと.
原田樹里も男優陣に引けをとらない長身でよく目立ってましたねっと.
結局最後は女優褒めて終わり.
つ,つかれ・・・た
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/519-dc1a1f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。