GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キイナ -不可能犯罪捜査官- 総合レビュー

File.009『神隠し


記憶する心臓

ポルターガイスト

蘇る死者

予知された死

病院の幽霊

呪いの人形

書き換えられた記憶

死体なき殺人・・・

この世には不可思議な事件が数多く存在する.
しかし,そこには必ず,理由があった.

このドラマは事実から生まれた


えー,やっと観終わりました.

面白かったです.
特命リサーチのスペシャルもFERCとのドッペルゲンガー絡みもなかったけど面白かったです.

じゃあ何が面白かったのかといえば,なんですかね,あれか捜一と別班の雰囲気か?
いやちがうな.やっぱり菅野美穂ですかね.

この間友人と交わした会話ですが「キイナで好きなシーンだけピックアップして編集したら,どうしても菅野美穂中心になって,かつ分かる人にしか分からないものができる.」「それ分かる.」という程まわりには菅野美穂好きが多いわけでして.
留学生までもが「菅野美穂カワイイネ」とか言い出しまして.

例えば#003『蘇る死者』での冒頭,現場検証中に棚が鑑識の上に倒れそうになってそれを抑えながら「あぶない」「だいじょーぶですかぁ?」とか,何話だか覚えてないけどエレベーターホールでこめかみ抑えながら「うーん?」ってやってエレベーター来たらタケルに向かって「きたよー」とか,工藤技官のことでタケルとサクラにからかわれてあひょんてなかんじの表情になるとか.

あれ?引かないように.
なんかドンだけ菅野美穂だよみたいになってますが違いますね.

ちゃんとします.
一番怖かった,といっても現実に起これば「なんだこれ,やばいだろ」と思ったのはやっぱり#009『神隠し』ですかね.
団地の人間300人を丸ごと消すなんて.しかもその方法がサブリミナル効果を知り尽くした人間による犯行とは.
サブリミナルなんて本当に眼が良くないと気がつかないだろうし,しかも気がついてもかなり冷静になってなければ,潜在意識に染みつくんだろうから防ぎようがないわけで,放送倫理でも禁止されるようなものなわけです.

それがお楽しみ映画界なんかで流れたらと思うと.

とはいえ,住民全員が参加した映画会とかどんだけ仲良しなんだとか,300人もいて誰ひとりとしてサブリミナルに気がつかなかったのかとか,犯人も自分でサブリミナル映像編集したくせに差出人不明で届いた映画のDVDを何も考えずに観てまんまと誘導されるとはどれだけ単純なんだとか,いろいろツッコミどころは満載ですが,この事件が一番気持ち悪い.

というかよく考えたら観た後でスッキリできたのって#001『記憶する心臓』ぐらいだったのではないかと.心臓提供者の記憶が残っていたというステキストーリーだったわけで.あとはポルターガイストとか,病院の幽霊とか,記憶の植え付けとかもう後味良くない感じです.

なんだかんだ言って,9話で終わったのが残念な感じのドラマでした.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/502-fc13cfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。