GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス レビュー S3#046

SGA S3#046『眠りの行き先』The Real World

ある朝、目覚めると精神病院に入院していたウィアー。戸惑う彼女の前に現れたオニールは、アトランティスもスターゲイトも知らず、司令官でもないという。混乱するウィアーに対し、医師は「恋人を失ったショックによる妄想」だと言うのだが…。


前回ラストでウィアーがニアムに首を絞められて,その時にナノナイツに感染した.
というスターゲイトではよくあるネタですか?

ナノナイツはウィアーのアトランティスに関する記憶を消そうとしていたんですかね?目的はウィアーの抹殺ではないでしょうから,侵略して仲間にしてアトランティス侵攻の橋頭保にでもしようとしていたんでしょうか.

それならアトランティスを忘れさせようとする必要はないですね.
むしろ完全な状態で記憶が残っている方が好都合です.

それよりもナノナイツが体内に侵入してくるタイミングですね.
ウィアーはニアムによって感染させられたわけですが,他のメンバーというよりもSG-1もレプリケーターの記憶操作の被害に遭ってるわけですからちょっとぐらい感染してそうなものです.
スイッチが入ってないのかな.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/474-c6915c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。