GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス レビュー S3#044

SGA S3#044『セティーダ』Sateda

チームは、ある異星で原住民に襲われ、マッケイ以外のメンバーが捕まってしまう。そこは、かつてランナーだったロノンが逃げ込み、その後レイスに刈り取られた星だった。原住民の目的は、ロノンをレイスに差し出し、自分達の安全を確保することだったが…。
(引用AXN)


エイリアンメンバーがチームにいると避けて通れない類のエピソードですね.
ティルクはカルタゴでコーライにかけられ,ヴァーラはP8X-412でケテシュだったころの裁判にかけられたわけです.

というわけでロノンはどうかといえば,かつてランナーだったときに訪れた村が,ロノンがランナーだったせいでレイスにつぶされたと.

運悪く今回の任務地がその惑星.
ロノンはレイスに捕まり,ふたたびランナーとして故郷の星,セティーダに降ろされる.

ロノンのアクションはそれなりにかっこよかったわけですが,工場で待ち伏せした作戦はどう考えてもロノンの思うように行き過ぎな気もしました.

彼が撃ちたいところにレイスがいてくれるという親切設計.

さて,今回マッケイの尻に矢が刺さるという何ともおいしい思いをしたわけですが.存分に笑わせていただきましたよ.
お馬さんとかもう

さーて,ランナーは7人.
上手く回収できればハイブごと破壊できそうな気もします.

シェパードの見栄の張り方はどうなんだ!?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/464-52715d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。