GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」 レビュー

ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」

喜代美が子供を産んだところで前回のドラマが終わった『ちりとてちん』。
ドラマは一年後、草々がひぐらし亭の高座で創作落語を語るところから始まる。それは10年ほど前に、草原、小草若、四草の三人が、福井県小浜市から大阪へ車で帰る途中の珍道中記だった。道を間違えた三人が迷い込んだのは、琵琶湖畔、滋賀県の安曇川町。日が暮れ車のガソリンも切れた三人は、町はずれの一軒家で一晩の宿をお願いする。その家は、その家は代々扇骨(せんこつ)作りを営む職人の夫婦の家だった。その夜、3人と職人夫婦の間に思わぬドラマが起きる…。


総合の再放送分を観ました.

なんかもう前半は草原・小草若・四草のトリオに笑いっぱなしでした.

ベースは上方落語「宿屋仇」

3人そろって「あ?ど?が?わ??」のシーンで落ちました.
「四草は親思い!親思いは四草!」やら「シャドウそこぬけ(張り手)」もう最高.

後半,四草の父ちゃんの話になってから,「いい話要素」が出てきましたが,最後にはしっかりと落とすという展開.
聞いたこと無いですが,すべて宿屋仇に沿ってるんですね.


物語の始まりは朝ドラの最終回から一年後,ひぐらし亭での四草会で草々が若狭とこしらえた創作落語を掛けるシーンから.

いやあ,若狭は出てこないと思ってましたが,名前だけでも出てきたので満足ですね.できれば画も欲しかったですが.
ほ乳瓶足に落として「ギャー!」なんて相変わらず.

それにしても,単発のスピンオフでここまで笑えるものが作れるんだから,こんな感じで進めればちりとてちんはいくらでも話が広がるのでは.

草々と若狭の子供の名前やら,小草々がどうなったとかいろいろ観てみたい話はあります.
今後に期待かな.

次の再放送は
2008年8月20日(水)14:05?14:49(44分) 総合(全国)
甲子園が順延になると休止になります.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/418-43a66c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。