GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴブロックのつくりかた

こんなタイトルですが,書くことは製造工程ではなく,自分がどんな作品を創り,その基準は何なのかということです.

でもスターゲイトがいっぱい


昔から映画好きで,レゴ好きだった自分は作中に登場する宇宙船やら何やらをリビルドするのがレゴワークでした.

『インナー・スペース』が好きだった自分,クラーケンIIをビルドしたのがいい思い出です.
クラーケンはその後宇宙船に成り代わりましたが.

その後もゾイドやらスター・ウォーズやら片っ端からビルドしていきましたよ.
藤田慎也さんの「LEGO STAR WARS TRILOGY」を初めて観たときは衝撃を受けたことを覚えています.


そんなこんなで時が流れて行き,ビルドの中心は空想世界を再現するものになっていきました.

そんなときに出会ったのがスターゲイトです.

海外ドラマとして初めてどっぷりはまってしまったスターゲイト.
これは再現してみたいと思ったスターゲイトでしたが,あのリングをミニフィグサイズで再現するのはかなり困難ではないかと思いました.
可能なことならただの輪っかではなく,インナーリングを回転させたい.

その結果がこれ



厚紙で無理矢理再現するという邪道な方法ではありますが,この方法が一番しっくりと来たのでした.
一方でトランが作ったスターゲイトについてはあっさりとレゴブロックのみで再現できましたが.

ちょうどその頃,レゴが常に身近にあるものではなくなったので,LDrawにもはまりました.そこで何を思ったかLDrawでもスターゲイトを使いたいがためにCADソフトと完全に足りていない知識で部品の自作に取りかかったわけです.
その結果がこれ

まったく ┐(´-`)┌


とわいえ全く実物をさわらなかったわけではありません.
ちょうどこり始めたのが,宇宙船系のビルドです.

スケールとしてはいろいろなものを作りましたが,スターゲイトの世界をベースにするという暗黙のルールが自分の中であったため,一つのレギュレーションを作りました.

ゲイトの直径は6.7メートル,これを1スタッド(ポッチ)としてサイズを固定しました.これが意外と気に入ってしまったわけです.
もう楽しい.

スターゲイトでは


MALP


エンシェントコンソール


ZPM console
Zero Point Module outlet room内部リンク)

なども作ってます.
今,非常にゆっくりと取りかかっているのがパドルジャンパーでして,ダイダロスなんかも作れたらいいなあと思っています.


こんな感じです.

最後に,さいとうさんから教えていただいたドローンに酷似したパーツもそうですが,去年一番うれしかったのが「4073 Plate 1 x 1 Round TrOrange」のカラーリングが少し変わったことです.
なぜってこれがその理由



左が変更後のパーツです.
もうこれがZPMにしか見えなくて.Advent Calendar 2007に12個も入っているのは少しうれしいですね.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/385-ef6c1c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。