GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 レビュー #005

#005『決勝戦の行方

国中の貴族が観戦する撃毬(キョック:馬上で行う球技)大会。ホゲはこの大会で優勝し、自分こそが王に相応しいと万人に認めさせる気だった。ホゲ率いる黄軍は青軍に圧倒的な勝利を収め、あとは翌日の試合で黒軍に勝つだけになる。だが、大衆に紛れてスジニと一緒に試合観戦していたタムドクが不正に気づく。それを聞いたスジニは、試合を終えた黄軍の兵士たちのもとへ。不正をばらされたくなければ、金をよこせと脅すが、逆に兵士たちに襲われる。そこにホゲが現れ、そしてタムドクもやってくる。

観客席にいた火天(ファチョン)会の大長老は、ホゲが勝利の雄たけびをあげたとき、“朱雀の心臓”が淡く輝きだしたのに気づく。大長老はホゲ、そして王の席の近くに控えるキハに目をやり、2人が揃った場所で光りだした神器に、ホゲこそが予言のチュシンの王だという確信を強める。ちょうどそのとき、タムドクが目の前を通り過ぎたことなどには気づいていなかった。(引用NHK)


スジニがホゲに若干お熱です.
というよりも国内城中の女性がでしょうか.

たしかにあれだけバッタバッタと青軍をなぎ倒していけばかっこいいかもしれません.

それでも倒すたびにキン!やらチン!と明らかに金属x竹筒ではない音が聞こえていては疑われるのは仕方がないですね.

結局タムドクにばれてしまったわけですが,どうやらホゲの差し金ではなかったみたいで,部下が自分のために勝手にやったということになって言うんでしょうか.

大長老は朱雀の心臓が光り出したのを観てキハが守り主であって,チュシン王はホゲだと確信したようです.確認するためにキハをつれてヨン邸に向かうみたいですが,あの様子からすると偶然タムドクとスジニも近くに来て心臓が反応するってオチじゃないのかしらん.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

コメント

>stanakaさん

まあ,タムドクだけでも反応はしそうですが,「目覚めよ」とか言わせちゃうにはスジニも必要な気がします.
愛と憎しみ,まさにダークサイドへの架け橋ですね.

  • 2008/05/06(火) 23:44:14 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

朱雀

こんばんは。
>偶然タムドクとスジニも近くに来て
なるほど、それで長老は完全に勘違いしてしまうということか。
ホゲは今後、どこまでダークサイドに行ってしまうのかが、見どころですね。

  • 2008/05/06(火) 23:37:54 |
  • URL |
  • stanaka #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/381-a1f3fe16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。