GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・フー レビュー S1#011

S1#011『悲しきスリジーン』Boom Town

前回:ドクター・フー レビュー S1#11

スリジーンとの遭遇から半年,ターディスは燃料補給のためにカーディフに降り立っていた.


リッキー!
マーガレットも久しぶりです.
半年も地球で生活して少しばかり変わったようですがそこはやはりスリジーンでした.

カーディフの裂け目を閉じたのは#003の彼女.
裂け目から流れ出る物質がターディスには燃料になると,さすがタイムマシン.

何度観てもかっこいい(可笑しい)のは4人で視聴者に乗り込むシーン.
作戦行動を決めるジャックとリーダーは誰か確認するドクター.そして装備のチェックで取り出したのは携帯電話.もう最高.

ターディスがポリスボックスの姿をしているのは1960年代に旅したときにクローキング・デバイスもといカメレオン回路が故障したからと.

エクストラポレーターをターディスにつないだことで裂け目が拡大とか.

この回でドクターとローズがハッキリとバッドウルフを認識します.
建設予定の原発プロジェクトの名前が「Blaidd Drwg」ウェールズの言葉で「Bad Wolf」.細かいです.

次回は前回見逃しました「バッドウルフ」楽しみです.
シーズン1もラスト2話.佳境ですよ.

伏線
「バッドウルフ」「エクストラポレーター」「リッキー」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/312-e0f5e9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。