GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『HERO』 レビュー

HERO - goo 映画

観てきましたよHERO。
地元は“自称”田舎なので,朝イチの自由席なら客はほとんどいないだろうと思ってましたが完全に甘く見てました。

さすがHEROとも言うべき集客力。老若男女そろっていましたよ。
上映前に後ろの席の輩が,携帯のモンハンについて熱くトークしていたのが気にかかりましたが。
やるならMHFをやれ。MHF。

6年ぶりに東京地検城西支部に戻ってきた久利生が受け持った事件は芝山が起訴した傷害事件。

ストーリーは単純明快。
HEROならではの久利生と雨宮が真相を追っていく課程を楽しむ作品です。

笑わせるところは笑わせる。シリアスなところはシリアスに。
2時間半を飽きさせない演出でした。

最後のシーンは悩んだのかはじめからそうしようと思っていたのかどうかはわかりませんが,個人的にはNG。あのシーン自体はOKですが,寸止めで暗転ぐらいが良かったかも。個人的な趣味です。

服部氏のメインタイトルは今回も健在。いやスケールアップしているのか。
劇場で聞くメインタイトルは鳥肌ものです。TVとは全く違います。
これ,服部氏がコンサートやるとか言ったら行ってしまうかもです。

韓国パートは意外とあっさりしていましたね。イ・ビョンホンは本当に友情出演程度でした。USBメモリはどうなったのかというのは,あの後の話が変更になったときや,その気があるのかわかりませんが続編に絡んでくるんじゃないかと夢のような妄想してみます。

おもしろかったです。アンチフジテレビではなければ観るべきかと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/282-760c2a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。