GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス レビュー S2#022

SGA S2#022『侵入者』The Intruder

アトランティスでのレイスとの戦いから2ヶ月。
ZPMが手に入り地球との接続が可能になったため探検隊は一時的に地球に帰った。

シェパードは中佐に昇進。アトランティス探検隊の軍指揮官となり。ウィアーは恋人のサイモンに別れを告げられる。
サムナー大佐の死後,一時的に指揮官となっていたシェパードだが軍上層部はシェパードの軍歴から新しい指揮官を据えようとしていた。

一年という長さを体感しつつメンバーはダイダロスでアトランティスへの帰路についていた。

アトランティスまで2日というとき,モンロー博士が感電死するという事故が起こった。
博士が死の直前にさわっていた回路には感電するほどの電気は流れていないが,ログには確かにスパイクが記録されていた。
モンローは直前に破損したプログラムをシャットダウンしようとしていたらしい。

疑問に感じたマッケイはコールドウェルにハイパー・スペースを出て調査をするべきだと警告する。

ハーミオドがナビシステム内にコンピュータウイルスを発見する。翻訳ソフトにかけるとレイスのものだと判明する。しかもそれは自ら広がっていた。


一年間という期間はやはり長かったわけですね。
劇中で描かれた大きな変化といえばウィアーとサイモンの別れぐらいですが。
シェパードは中佐に昇進。

IOAは予算拡大を許可。ZPMが手に入ったのでアトランティス探検隊も増員できる。もちろん軍関係者も。
やっぱりランドリーも軍人なのね。
そういえばSG-1でラムが「将軍になりたかったんでしょ」と言ってたけど,将軍になりたてなのでしょうか。

というわけでダイダロスです。
基本スペック
・艦載機
 F-302 Space Jet
・兵器
 レールガン
 ナクアダミサイル
 核弾頭
・防御
 アスガード・シールド
 トリニウム船体
・推進機能
 亜光速エンジン
 ハイパードライブ
・動力源
 ナクアダ・ジェネレーター
 ZPM(搭載すれば地球・アトランティス間を4日で航行可能)

就航早々レイスのウイルスを送られたりとダイダロスもプロメテウス同様災難が続きそうな気もしますが,かっこいいですね。

何がといわれてもうまく表現できませんが,このデザインでしょうか。


大きさはプロメテウスとは比べものになりませんが,表面がゴテゴテしてないのがいいですね。サイドがF-302のドックになってるのもグッドです。

ダイダロス級すべてにかどうかはわかりませんが,ダイダロスにはアスガードからハーミオドが技術スタッフとして搭乗。彼もかなりいいキャラしてます。

機関室にはプロメテウスのクルーだったノバックが。SG1 S9#189『さらば、プロメテウス』Ethonでノバックもおしまいかと心配しましたが配置換えになってたんですね安心。

これでやっと地球にも主力艦ができたわけです。アスガードが心配するあまり武装はそこそこですが。

しかし,探検隊は本当に優秀なんですね。ダイダロスをハッキングできる人員はほぼ全員。マッケイに至ってはSGCの報告書をほとんど覚えてますよ。
もう科学者なしでは成り立ちませんね。

アスガードももう少し地球を信用してくれればいいのに。

ナビシステムはじめほとんど感染したのに電源は落とせるんだね。
レイスウイルスもはじめにシャットダウンしたときに電源を浸食すべきだったな。
これが人間とプログラムの実力の差ってやつですか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/274-94db0dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。