GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S9#183

SG1 S9#183『試作品』Prototype

トクラから異常な重力場の報告が入りSG-5とカーターは近くのP3X-584に向かう。
ところが到着したのは584ではなく全く別の星。
ゲイトの故障かと思われたが,原因は584のゲイトが持つ防御システムだった。

584のゲイトを有機体が通過しようとすると解除コードが求められる仕組み。
カーターがコードを解除し,無事584に到着。

ゲイトの先にあったのはエンシェントの文字が刻まれた科学ラボ。
一人の男がポッドで眠っていたが“新米”ミッチェルがスイッチにふれ解凍してしまう。

仕方なく男をSGCに運び込むが,ダニエルの調査の結果その男はアヌビスによって作られたとわかる。


全然進んでなかったSG-1レビュー。

アヌビスが絡んでくる話ってほとんどこんな感じですね。
前も単身SGCに乗り込んできました。

しかしミッチェル。ダニエルに新米呼ばわりされたのには笑いました。
しかも反論できないところがまた。そういえばもうダニエルとティルクは8年もSGCにいるんですね。

ウールジーの再登場。国際監視委員会っていまいちつかめない存在です。

ウールジーさんもきっと本心じゃないんだよ。仕事だから仕方ないんだよ。

ケーレクは消したけど,アヌビスは本当にしつこいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/271-7d308bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。