GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・フー レビュー S2#27

S2#27『永遠の別れ』Doomsday (2)

前回からの続き。

世界中がサイバーマンによって占拠されてしまった。
トーチウッドタワーもサイバーマンに占拠される。
ローズとミッキーはボイドシップから出てきたダーレクにつかまってしまう。

サイバーマンの目的は地球全体をアップグレードすること。
ダーレクの目的は“タイムロードの科学”によって造られた「ジェネシス・アーク」を開放して地球を征服すること。

ダーレクとサイバーマンはそれぞれの存在を知る。
サイバーマンは同盟を持ちかけるが、それも失敗し両者の戦いが始まってしまう。
ドクターは抵抗する隙をうかがう。
そのときパラレルワールドからジェイクたちが救援にやってくる。

パラレルワールドでサイバーマンと戦っていたジェイクたちはその世界のトーチウッドを占拠。サイバーマンがこっちの世界に攻撃をしようとしていることを知り、トーチウッドの開発した次元転送機を利用してやってきたのだという。

ジェネシス・アークを開放するにはタイムトラベラーの浴びた放射能が必要らしい。ドクターはこの装置を知らないようだ。

ドクターはこの事態を解決するためにサイバーマンに降伏し、ローズとミッキーの救出に成功する。
その途中でミッキーがジェネシス・アークに触れてしまい開放が始まってしまう。

アークの中から出てきたのは大量のダーレクだった。
アークはタイムウォーでタイムロードが使用した囚人護送船で、タイムロードの科学とは見かけよりも中が広いことだった。

ダーレクは次々と都市を破壊し始める。

ドクターの出した解決策は、ボイドを移動したものたちをパラレルワールドに送り、もう一度窓を開き強制的にダーレクとサイバーマンを別の世界に送り返す。
窓も自分に吸い込まれる形で消滅する。

ローズもパラレルワールドに送られるが、ドクターについていくと決めたローズは戻ってくる。
窓を開き、ダーレクたちが吸い込まれていく。ところがレバーが下がり始め窓が閉じ始める。ローズはレバーを元に戻すが、吸い込む力に耐え切れず手を離してしまう。そこにピートが現れローズを捕まえてパラレルワールドに帰っていく。

離れ離れになったドクターとローズ。
ある夜、ローズは夢の中でドクターに呼ばれて目を覚ます。
そのことをジャッキー、ピート、ミッキーに話し、ドクターの呼ぶ場所を求めて車を走らせる。

着いたのはノルウェーの海岸。
宇宙に残っていたほころびがこの土地につながっていた。
話せる時間は少ない。
ドクターとローズは最後のお別れをする。

悲しみにくれるドクターはターディスを動かし始める。
と、ターディスの中に知らない女性が立っていた。



シーズン2最終回。

意外とサイバーマンはどうでもよかったです。

ボイドシップから飛び出したのはタイムウォーを逃げ出したダーレクたち。
彼らの階級はローズが殺した皇帝よりも上で役目は考えることだった。
最後に「緊急時間移動」とかいって逃げ出したのは大きな伏線ですね。

ドクターも知らなかった輸送船。
本当に知らなかったのか?ハッタリが入っていた気もします。
ダーレクが扱うように設計されている気がしたのは気のせいでしょうか。

ミッキーにピート、ジェイクまで再登場とはうれしい。
あの銃撃ってみたい。

視聴者もローズ同様、気づきながらも突っ込まなかったであろうあの3Dメガネ。ボイド粒子を観測するものだったとは。だからしょっちゅうかけてたんですね。

サイバーマンに変えられたイヴォンヌの最後の抵抗も予想外でよかったです。
義務を果たした。

こんなことをいうのもあれだけど、パラレルワールドにはドクターはいなかったわけ?ドクターは唯一絶対な存在なんでしょうか。
このパラレルワールドは例のトーチウッド館での狼事件のときに枝分かれしたのかな。

みなさん予想当たりましたね。
ローズの死はこちらの世界での死。
ローズは行方不明者リストに載り、最終的に死亡扱いになった。
それでも別の世界で生き続けている。

二人が告白しあうあたり、もうあれですね。
シーズン1の頃からは考えられない展開です。
確実に対象年齢が上がってます。
David Tennantでよかったです。Christopher Ecclestonであのシーンは想像できません。失礼。
ドクター泣いてましたね。泣くんですね彼も。

ほころびがつながっていたのはノルウェーのバッドウルフベイ。
ノルウェーの海岸線、フィヨルドといえばH2G2、マグラシアの惑星製造業者のスラーティバートファーストが賞をもらったところですね。(というのを思い出した。)
ここでバッドウルフを持ち出してくるあたりが粋です。
結局、バッドウルフ(ターディス)はこの結末を知っていてすべてをここに終結させるために、あらゆる時間にメッセージを残し、タイムボルテックスをローズに吸い込ませ、トーチウッドファイルからローズのデータを削除したわけか。
コンパニオンはターディスが徹底的に保護するって意味なんだろうけど、新シリーズしか見てない自分にしてみたらドンだけローズが大事なんだよって感じもします。この後のコンパニオンにはなりたくないな。

最後にターディスに乗っていたのはシーズン3の前のクリスマスSPのゲスト、Donna Noble(役名)ですね。シーズン3のコンパニオンではないみたいです。

やっぱりソニックドライバー欲しい。
NHKさん、ぜひともシーズン3の放送を楽しみにしています。クリスマスSPも。
ついでにトーチウッドもお願いしちゃおう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

コメント

>Gumbyさん

>タイムボルテックスと意識を共有したローズがあの結末を知って
それは考えていませんでした。
よく考えると自分、バッドウルフが何なのかということがわかってないみたいです。

ドクターが別次元への旅は良くないと言ってますからね。ターディスが故障するか、また事故にあわないと。

  • 2007/04/02(月) 18:50:41 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

こんにちは^-^ノ

>コンパニオンはターディスが徹底的に保護するって意味なんだろうけど、新シリーズしか見てない自分にしてみたらドンだけローズが大事なんだよって感じもします。この後のコンパニオンにはなりたくないな。

うは!そういう解釈もあるんですね^-^;;

13話でタイムボルテックスと意識を共有したローズがあの結末を知って、ドクターと共にあった中でも最も鮮烈な記憶を想起するキーワードとして「バッドウルフ」を使ったんではないかと思いましたよ。

おそらくタイムボルテックス(他のSFやアニメではたいていそういうモノでしたんで)は、あらゆる時間軸に接っする存在でしょうから、ローズにも自分の未来が見えたんだと思います。

その後、タイムボルテックスの仕業なのか、膨大な情報の過負荷を軽減する為なのか、ローズの得た「未来の記憶」は消去されてしまったと、そのように思っておりました。

>考えてみるとドクターは全てのコンパニオンと同様の別れ方をしてきたのでは。

同一次元なら、サラ・ジェーンみたいに再会もありえるけど、別次元ではなかなか。死に別れの次位に「永遠の別れ」なのではないでしょうか?

  • 2007/04/01(日) 00:27:17 |
  • URL |
  • Gumby #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

>X^2さん

TBありがとうございました。
みなさんの記事を読んで、改めてこのラストのすごさを理解しました。

個人的にはターディスは女性なので、ドクターは罪な奴だなと感じました。
900年共にしてきた女性の目の前で、出会って数年の女性に愛の告白。

  • 2007/03/30(金) 22:51:58 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

> コンパニオンはターディスが徹底的に保護するって意味なんだろうけど、

なるほど、これまでの展開はそういった事でしたか。

> 新シリーズしか見てない自分にしてみたらドンだけローズが大事なんだよって感じもします。

最後の二人の別れのシーンでのやり取りは実に感動的なんですが、考えてみるとドクターは全てのコンパニオンと同様の別れ方をしてきたのでは。そう考えると、あの名シーンも微妙に笑えます。

  • 2007/03/28(水) 21:02:42 |
  • URL |
  • X^2 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

>ぽっこさん

パラレルワールドのドクターは気になります。
タイムロードは遥か昔にパラレルワールド同士の行き来をしていましたからね。
もしかしてパラレルワールドの概念を完成させたのも彼らなんでしょうか。
考えないことにしましょう。

>ローズの涙も結構黒かった
それはいつものことw

  • 2007/03/24(土) 23:10:37 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

>モリーさん

あの輸送船は登場したときからすでにダーレクが入ってそうな雰囲気を醸し出してました。
>ダーレク用に改造していたからドクターにはわからなかった
それはあるかもしれませんね。
こういうことでしょうか。
「アークはダーレクがタイムロードの科学“見かけよりも中は広い”を利用して作った仲間を運ぶための船で。つくったはいいけど、自分で開けられなかった」
なるほど、勘違いしてたのか。

  • 2007/03/24(土) 23:00:06 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

virgogaterさんの感想を読んで
ぼやってしていた意味がわかり
さらなる感動にひたってます!
そしてパラレルワールドにドクターはいないのかって
部分もなるほどでした。

バッドウルフが何だったのか…
最後に来たか?!でした。

あのターディスに乗っていた女性が次のコンパニオンじゃなくて良かった(汗)

ローズの涙も結構黒かったです。。

TBさせて頂きます♪

  • 2007/03/23(金) 23:33:08 |
  • URL |
  • ぽっこ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

感動と凄い伏線

フィナーレ感動的でしたね。
それと9代目のドクターから全てに伏線が張られていたことが凄いなと思います。

>ダーレクが扱うように設計されている気がしたのは
ダーレク用に改造していたからドクターにはわからなかったのかと思ったのですが、どうでしょうね。

イボンヌが黒い涙を流していたのも印象的でした。

  • 2007/03/22(木) 21:33:48 |
  • URL |
  • モリー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/255-882c238e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。