GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 レビュー S9#179

SG1 S9#179『奇跡の力』The Powers That Be

すでにいくつかの星にプライアが現れている。
その中でヴァーラが良く知っているというP8X-412に向かうことに。

星に着くと住民はヴァーラを見て跪く。

なんとヴァーラは昔ゴアウルド、ケテシュとしてこの星を支配しており、トクラに助けられた後も、ナクアダ目当てで住民を騙し続けたという。

オーライの警告をするために真実を話すとヴァーラは牢に入れられてしまう。
翌日、ヴァーラは処刑されることになるが、ダニエルの説得によりマルドランが開かれることになる。

ダニエルがヴァーラのした事を説明しているとそこにプライアが現れる。
ダニエルはプライアに反論するが、住民の一部は既にオーライ側に傾いている。
プライアが去った後、住民が次々に倒れ始める。
ヴァーラがゴアウルドの装置で応急処置を行うが、患者はどんどん増え、キリが無い。
検疫チームを呼ぶが原因がつかめない。
南極で見つかったエンシェントのもっていたウイルス(SG1 S6#114『凍結人間』)に似ているかもしれないが、定かではない。

そんな時、プライアが現れ住民を回復させる。
それをみて住民達はプライアに跪いてしまう。



いやあ、全くもってコーライ(SG1 S1#016『恩讐の彼方に』)ですね。
ダニエルが代弁していたのも同じです。

ただ今回違うのは、オーライが絡んできていること、最終的には悪い方向に話が進んでいます。さすがにあれだけの力を見せ付けられたら信じたくもなりますね。それで助かるなら。

ヴァーラが宿主だったという事実は今後結構重要になるんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

>モリーさん

この方法を取られたら手の撃ちようがありません。
オーライが火を神聖なものとしているのが理由だと思いますが、単純に考えれば、信者に恐怖を植え付けるためでしょうか。
火あぶりだけは御免です。

  • 2007/03/18(日) 20:12:00 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

>josetangelさん

あの規模ですからね。
会話からもかなりの辺境の地ということがわかるので、ケテシュはジャファを持っていなかったのかもしれません。
ということは、ケテシュはただのナクアダ鉱山の見張りか。

  • 2007/03/18(日) 20:07:41 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

伝道師の説教だけでも信じてしまいそうになるほど、オーライのやり方は巧みですね。
ダニエルも頑張りましたが、この回だけで言うとオーライの布教活動を止めることは難しいと感じます。
ダニエルの疑問、何故オーライは崇めないものは火あぶりにするのかも気になりますね。

  • 2007/03/18(日) 00:17:15 |
  • URL |
  • モリー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

この惑星の人々も外から介入され、支配されてつくづく気の毒だと思います。ジャファはいなかったのかな?
素朴な人々に自ら闘うなどと言うのは無理な話なのでしょうね。オーライもウィルスを使うとは、酷いなあと思いました。誰も「奇跡」を目の前にしたら信じてしまいますよね。

  • 2007/03/17(土) 03:19:38 |
  • URL |
  • josetangel #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/246-eec8c853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。