GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 銀河ヒッチハイク・ガイド レビュー

読みました。河出書房版。
書評が出来るほど本に詳しいわけでもないのであくまで感想程度です。
ネタバレはします。発表されて何年もたっている作品なので。

しかし、おもしろいものですね。
この説明口調の語り口がなんともいえません。
映画版を視聴済みなので基本ナレーションはあの声です。

映画はやはり「映画用」に作ってありますね。
小説のほうが説明的で良いかもしれません。
ラジオドラマは聴きたくなりました。

以下ネタバレ

ドラマシリーズは観ていないのでそちらとの比較はできませんが、映画と小説の一番の違いは、ヴォゴンからトリリアンを救うエピソードが丸々無いことでしょうか。それとマグラシアの座標が記録されているキューブを取りに行くエピソードも無し。
確かに小説ではかったるそうな部分です。

その他色々と設定が映画的に変更されてますね。
時代というものも充分影響してますが。

余談ですが、最近H2G2関連で忘れていた事がありました。
どこで知ったのかは憶えていませんが、グーグルで
『answer to life, the universe and everything』
と検索すると電卓機能によって答えが『42』と表示されるんですね。
このことは知っていました。
最近、おそらくはじめとは違う場所でこのことを再確認し「ああそうか」と思ったわけです。
当時、この作品のことなんて知らなかったであろう時に、「42かよ」と感じた記憶も有るような無いような。
余談終り。

今月中に3部まで読めるといいのですが。
4・5部はまたそのうち。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/243-c519dda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。