GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス レビュー S1#019

S1#019『迫り来る危機 前編』Siege, Part 1

レイス到着まで数日。

アルファサイトの再設営が進められる。
マッケイとゼレンカはラグランジュポイントの迎撃衛星の再起動を試してみることに。
再起動とエネルギーのフル充電にはナクアダジェネレータ1基で充分。
成功すればレイスの不意をついて攻撃ができる。

修理に向かったのはマッケイ、グローディン、ミラーの3人。
レイス艦隊の射程距離侵入まで49時間。

ゼレンカはアトランティス爆破のシュミレーションを行った。
一見成功するかのように見えたが、完全破壊にはまだ足りない。たとえゲイトルームの破壊に成功したとしても、レイスの科学力と充分な道具さえあれば、データベースや銀河間航行エンジンの回復が可能だろう。
データベースの漏洩を防ぐためにウイルスの作成に取り掛かる。
バックアップを取ったとしてもそれは全体の8%にしかならない。

マッケイたちは衛星の修理に成功するが、その影響でジャンパーと衛星のドッキングができなくなる。グローディンがレイス迎撃終了まで衛星に残ることになる。

レイス艦隊が現れる。衛星が動き出し、1隻の破壊に成功するが、衛星に問題が発生しレイスによって破壊されてしまう。

アトランティスではベイツが重体で発見され、レイスが侵入していた事が判明する。



シーズン1最終章。
とうとうレイス艦隊がすぐそこに。

衛星、あっさり壊されましたね。
グローディンが死んだのは惜しかったな。彼はいいキャラでした。

レイス侵入は少々予想外か。
シェパードの行動は行きすぎなところがありましたね。

アルファサイトへの避難開始、ウイルスの投下待機で次回へ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

>モリーさん

いつもTBありがとうございます。

本当にグローディンは惜しいです。
彼の仕事上の代わりはいますが、存在の代わりはいませんからね。
SG-1でウォルターが死んだら製作陣を呪うかもしれません。

  • 2007/03/13(火) 22:20:21 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

グローディン

ウィアー博士の片腕グローディンがまさか!
ショック!SG?1のシェブロンマンみたいで惜しいキャラですよね。

  • 2007/03/10(土) 18:19:44 |
  • URL |
  • モリー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/238-bdfb9da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。