GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・フー レビュー S2#24

S2#24『エルトン君の大冒険』Love & Monsters

この回はドクターとローズの冒険ではなく、ロンドンに住むエルトンとドクターを探す集会『LINDA』のはなしでした。

エルトンが始めてドクターに会ったのは子供の頃。
その後、ネスティーン事件、スリジーン事件に遭遇したことで、エルトンはドクターを探すようになる。
偶然であったアーシュラを通じて同じくドクターを捜し求めているサークルに参加するようになるエルトン。
名前は『London Investigate 'N' Detective Agency』略して『LINDA』。
リンダのメンバーは毎週会合を開き、ドクターについて話し合ったり、音楽を演奏したりと楽しい日々を送っていた。

ある日ケネディという男がやってきて、ドクターとローズを探すように指示を出し始める。
ケネディの作戦の通りに動くことで確実にドクターに近づくリンダ。
しかし次々にメンバーが消えていく。

ケネディの正体はスリジーンの星ラキシコリコファラパトリアス星の姉妹星クロム出身のスイコロリン(仮名)だった。



ドクターを探すサークル『LINDA』。こんなサークル他にもありそうなものですが。ケネディはそれを順番に襲っていたんでしょうか。

トーチウッドファイルにアクセスしたケネディ。
ドクターの情報は引き出せたが、ローズに関するデータは「バッドウルフウイルス」によって消されていた。
久しぶりに聞きましたねバッドウルフ。どうせならドクターのデータも消せば良いのにローズだけ消したのにはやっぱりわけがあるんでしょうね。

たまにはこういった描き方もおもしろかったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/230-b30b2b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。