GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『ドッグヴィル』 レビュー

ドッグヴィル見ました。よかったです。

広い空間の中に白線で家や道路の外郭を引き、小道具等のセットは必要最小限だけ。公開当時からずっと見たかったのですが、ここにきてやっと見ることができました。

一番最初に感じたのは、正直に言うと「難しかった」ということです。ストーリーは明確でした。

ロッキー山脈のふもとにある村『ドッグヴィル』。ある日ドッグヴィルにギャングに追われた一人の美しい女性が現れる。彼女の名前はグレース。村人たちは最初、彼女を受け入れようとしなかったが次第に心を開くようになる。彼女が警察に追われているのを知るまでは。



理解するのは簡単でしたが、見終わった後に少し考える必要がある映画は、面白いけど大変なわけです。だから「難しい」

この映画「アメリカ3部作」なんですね。続編は「マンダレイ」。ドッグヴィルを去ったグレースは奴隷制度の残るマンダレイという村にたどり着く。
いつになるかはわからないけど、確実に見ます。ただ、グレース役は二コール・キッドマンからブライス・ダラス・ハワードに変更なんですね。少し残念。続編をやるなら続投してもらいたかった。ブライス・ダラス・ハワードってロン・ハワードの娘さんなんですね。



さて話は韓国に移します。昨年韓国で『波浪注意報』が公開されました。チャ・テヒョンとソン・ヘギョを主演で送る「世界の中心で愛を叫ぶ」のリメークです。日本での公開は今秋だそうです。劇場に行くかわかりませんが、そのうち絶対に見ます。

それよりも見たいのは『B型の彼氏』。なんでかって?もちろんイ・ドンゴンがでてるから。そこに尽きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/23-f591fd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。