GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『CUBE2』 レビュー

CUBE2(2002) - goo 映画

キャスト
Keri Matchett ケリー・マチェット (Kate Filmore)
Geraint Wyn Davies ジェラント・ウィン・デイヴィス (Simon Grady)
Grace Lynn Kung グレース・リン・カン (Sasha)
Matthew Ferguson マシュー・ファーガソン (Max Reisler)
Neil Crone ニール・クローン (Jerry Whitehall)
Barbara Gordon バーバラ・ゴードン (Mrs. Paley)

スタッフ
監督
Andrzej Sekula アンジェイ・セクラ
製作
Ernie Barbarash アーニー・バーバラッシュ
製作総指揮
Michael Paseornek マイケル・パサーネク
Peter Block ピーター・ブロック
Betty Orr ベティ・オァー
Mehra Meh メーラ・メー

あらすじ
心理療法医のケイトが目覚めた時、彼女は冷たく光るCUBEの中にいた。同じくそこにいたのは経営コンサルタントのサイモン、盲目の学生サーシャ、技術者のジェリー、老婦人ペイリー。みんな、どうしてここに来たのかも、なぜここにいるのかもわからない。そして、彼らに襲い掛かる数々の不条理な殺人トラップ(罠)。果たしてケイトはCUBEから脱出できるのか!

以上goo 映画より抜粋。



goo映画では前作よりも高い点数をつけました。80点。

内容は前作の結果を踏まえた上でのCUBEの進化です。
前作でも描かれたCUBE脱出の謎ですが、今回の設定では副題にもなっている「hypercube:超立方体」がキーとなっているのでわかりにくいのは仕方がありません。実際結論までの過程は省かれていますが。
その分かなり無茶な展開になってもなんといいますか納得というか、これはこれでおもしろいとしかいいようがなくなってしまいます。

前作でのキューブは部屋によって色分けされていましたが、今回のキューブはどの部屋も白。これがまた「どこまで行っても同じ」という恐怖を生むんですね。

で今回の主人公はKeri Matchettおわかりですね。インベイジョンではマリエルです。

『カンパニーマン』は観たので、『NOTHING』を観たいのですが、いつになるやら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/161-7c7bfb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。