GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト アトランティス 考察

モリーさん別館のアトランティスでも記事になっていますが、こちらでも考察記事を。
とりあえず情報はSGA S1#005『スパイ疑惑』までです。
今後、更新する可能性もあります。そのときはまた上げますので。



歴史
アトランティスが建造されたのは、エンシェントが太陽系地球を拠点にゲイトネットワークを構築し、種を撒いていた頃。現在の南極にありました。
この点は不確かですが、都市自体が船の機能を持っているので、アトランティスの置かれている惑星に移住する前に別の銀河で種を撒いたり、地球に落ち着く前に別の銀河で活動していた可能性もあります。SGA S1#001のホログラムではそこまで推測できません。


地球からの旅立ち
理由は定かではありませんが、天の川銀河である程度の進化が見られたので別の銀河に移住した。疫病が蔓延したので退去を余儀なくされた可能性もあります。ゴアウルドの発生も可能性としてはありますが、エンシェント文明よりもかなり後の話になるような気もします。


都市の形

これが本題ですね。モリーさんは「雪の結晶ではないか」と仰られています。対して自分は「ゲイトアドレスをが6つなのでそれを表している」と考えました。
うん、単純に考えてみれば雪の結晶の可能性は高いです。ここで簡単に雪の結晶について説明すると。結晶は大きく分けて「角板結晶」「扇状結晶」「広幅六花結晶」「星状六花結晶」「樹枝状六花結晶」「羊歯状六花結晶」に分けられます。詳しくはないですが。

特に下の角板付樹枝状六花結晶は都市によく似ています。

なぜ結晶が6角形なのかは化学の分野になってしまうので専門外ですが、エンシェントがこの形を美しく思っても不思議ではありません。

ではなぜこの形になったのか。
彼らが構築したゲイトシステムにおける通常のアドレスが6つの記号で構成されているというのも可能性はあります。地球での所在地は南極の“氷”の上だったことと移住先も“水上”ということから、エンシェントが水に対して何らかの信仰を持っていると考えるのが妥当でしょうか。
フィクションとノンフィクションをごちゃ混ぜにするのもどうかとは思いますが、地球上の生命は水から生まれたとい考えられていますので、彼らが種をまく際に水を同時に与えているとすればこの形もなんとなく納得です。
さらに考えるならワームホールを維持するためのイベントホライズンを水面のように設計したのもこの影響かもしれません。
アドレスは3次元空間で位地を特定するために天の川銀河では、拠点としていた地球から観測することのできる星座を利用して、6つのパラメータを設定していると考えられますのでこの場合の「6」と都市の「6」は後付の洒落かもしれません。正直言って自分の説を裏付ける証拠が何もない。
今後、エンシェントの登場もあると思うのでそのときにでも解明されるのではないでしょうか。


空気抵抗
確かに気になります。あのサイズでしかも先端は尖っているにしても基本は板ですからね。空気抵抗はかなりの大きさになります。
そこで1つの対策を考えてみました。アトランティスにはシールドがあります。#001冒頭ではそのシールドをパドルジャンパーが通過していましたが、一時的にシールドの内部と外部を文字通り遮断できるとすれば、半球になりますので空気抵抗はかなり軽減されます。


地図
都市のコンソールに表示されているマップは二種類あるようです。1つは都市が完全な対照になっているものと、実物のように一部がぶつかっているもの。
コントロールルームのメインモニターに表示されているものは前者が多いような気がしますが、転送装置のモニターは後者でした。
エンシェントが設計段階で完全な6角形を想定しているとすれば対照になっているのも納得です。彼らも都市を増改築するとすればその結果今の形になったとして、都市全体の詳細や、対象の追跡のために利用するとすれば実物に合った表示である必要がありますが。異常を知らせる警告を区画単位で行うなら大雑把でもいいのかもしれません。
結局のところ2種類を併用する理由は解りませんが。


ゲイトルーム
ゲイトルームの位置ですが、本編の映像から察すると中央タワーの中段から上部にかけて膨らんでいるところというのは間違いないでしょう。


Z.P.M.
ゼロ・ポイント・モジュール。エンシェントのパワーソースです。SG1 S2#037『宇宙人 第5の種族』でオニールが作ったパワーソースもZPMでしょう。
ZPMはよくみると半分が砕けているようにみえますが、完全な柱状だとすれば写真のような柱状の結晶に似ています。完全なこじつけです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

>モリーさん

あ、この結晶は偶然1つだけ形が違うだけで、そのときの湿度や気温、核に接触した水分の量で形が左右されます。基本が6角形なんです。説明不足でした、すみません。
>エンシェントと水との関係
これを書いていてそれはかなり感じました。
彼らが水の豊富な地球、そしてこの惑星を選んだのには理由があるはずです。
次はゲイト考察。なるべく早く書きたいです。

  • 2006/11/05(日) 19:30:34 |
  • URL |
  • virgogater #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

virgogaterさんの考察には全然及ばなくて恥ずかしいくらいですが、記事リンクありがとうございます。
角板付樹枝状六花結晶も一つだけ非対称ですね。
それとエンシェントと水との関係って深そうです。
マッケイのパーソナルシールドは水をも遮断しましたよね。とまた根拠はなにもないですが、徐々に解明されていくのが楽しみですね。

  • 2006/11/05(日) 18:29:06 |
  • URL |
  • モリー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/148-abac7f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。