GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木島SP

昨日は更新しませんでした。
理由は特にないんですが
あえて言うなら『逃亡者 木島丈一郎』

見ました。
面白かった。

踊る大捜査線はやっぱり面白い

今年のベストムービーはやっぱり『交渉人 真下正義』でしょう。SWとかほかにも話題作はたくさんあったけどね。もちろんミニシアター系も注目。

それでもベストは真下正義。
なんといっても踊るのなかで真下が一番好きなわけです。

その彼を主人公にした映画で初登場した警視庁捜査一課木島丈一郎が今回の主人公でした。

彼も相当人気が出ましたね。確実に『容疑者 室井慎二』の工藤刑事よりも人気があります。

ではざっとストーリーの解説を

 2004年10月30日。東京都台東区内のアパートで動機不明の立て籠もり事件が発生する。人質は吉村遼(篠田拓馬)という少年。警視庁交渉課準備室の真下正義(ユースケ・サンタマリア)は部下の倉橋大助(ムロツヨシ)と犯人との交渉に臨むがもたついてしまう。
 そこに現れたのは警視庁SIT(Special Investigation Team:誘拐や立て籠もり事件などの交渉兼突入用の特殊捜査班)の木島丈一郎(寺島進)。もたつく真下を見た木島は部下の浅尾裕太(東根作寿英)と突入を決行。犯人は確保され、遼も保護された。
 捜査一課の刑事たちは、稲垣管理官(段田安則)の指示で遼を台東署に連れて行こうとするが遼は嫌がり、木島は反対する。何かを感じた木島は、刑事たちの隙をついて遼と共に逃げ出した。
 事件の裏には何があるのか。木島は警察から逃げることになってしまった。

いやはや本当に面白かった。というのは言いすぎですが。
最初から最後までずっとリンクが張り巡らされてましたね。
しかも今回は時間軸的に過去の「台場役員連続殺害事件(OD2)」までの話とこの先起こる「TTR事件(交渉人)」の間になるのでみていて楽しかったです。

ちなみに真下の次に好きなのは木島の部下、浅尾警部です。今回奥さんに逃げられていたことがわかりビックリでした。
もうゾッコンです。

そう言えば最初に書かなかったけど、今日も写真載せてない。
ていうか撮ってない。
土日は撮ってる暇ない。残念。
なので写真は平日、しかも不定期にします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/11-67782767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。