GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STARGATE VICSION スターゲイトビクシオン

写真撮るの忘れた。
あーあ

しかたがないからビクシオンの設定を書く。

題名:
STARGATE VICSION スターゲイトビクシオン

舞台:
おとめ座銀河団に含まれる惑星。
現地(エンシェント)の言葉で『VICSION』。
カタカナ表記では『ビクシオン』と読む。
発音は英語の「vision」に近い感じ。

物語の導入と概要:
アトランティスチームがある惑星に向かうとそこはエンシェントの末裔が管理しているスターゲイト基地だった。
その星ではある星のゲイト基地を管理することのできる3つの惑星を探していた。計画名は『Project of VICSION』。
選定基準はスターゲイト研究がある程度進んでいる星で、比較的友好な惑星だった。
アトランティスチームは地球をその計画に参加させるために、彼らに申し出る。
地球の計画参加が決まり、地球では新しいチームの編成がはじまる。
地球側の司令官に選ばれたのは、過去、交渉チームを率いていた将校(名前未決定)。
チームには米軍はじめ、各国の学者なども参加することになった。
その中にはこの物語の主人公的存在である日本人天文物理学者も参加することになる。


決まってるのはこんな感じ。
ビクシオンで地球が生活する建物はモン・サン・ミッシェルみたいなのを考えているけど、絵がうまく書けない。残念。友達に書かせようか。

では。明日はどうしようかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://virgogater.blog112.fc2.com/tb.php/10-08dc8549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。