GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターゲイト SG-1 シーズン1 まとめ:Stargate Rewatch #stargate_JP #SGRewatch

スターゲイト SG-1 / Stargate SG-1

sg1_title



7月の最終週,8月の頭から始まったGateWorldさん主催のStargate Rewatchですが,無事シーズン1を終了することが出来ました.

このブログでは,各シーズンごとにまとめを行い,お気に入りのエピソードを選んでいくという企画もやってみたいと思います.
シーズンが進むごとにやりたいことが増えてくるかもしれませんね.



さて,まずはシーズン1のおさらいから.
スターゲイト SG-1 シーズン1は全22話.
パイロットエピソードはまとめて1話と数える事も多いと思いますが,このブログではこれを分割して全10シーズン全214話としてカウントしていきます.

日本語タイトルのリンクはすべて各話のレビューにつながっています.

Season 1 (22 episodes)
SG1 S1#001『神の子 前編』Children of the Gods Part1
SG1 S1#002『神の子 後編』Children of the Gods Part2
SG1 S1#003『エイリアン』The Enemy Within
SG1 S1#004『自由の女神』Emancipation
SG1 S1#005『悪魔の痕跡』The Broca Divide
SG1 S1#006『光の壁』The First Commandment
SG1 S1#007『エネルギ-クローン』Cold Lazarus
SG1 S1#008『四次元の妖精』The Nox
SG1 S1#009『時の呪縛』Brief Candle
SG1 S1#010『雷神トールのハンマー』Thor's Hammer
SG1 S1#011『一人ぼっちの星』The Torment of Tantalus
SG1 S1#012『ジャファの儀式』Bloodlines
SG1 S1#013『失われた記憶』Fire and Water
SG1 S1#014『ゴッド・マザー』Hathor
SG1 S1#015『地球に来た罠』Singularity
SG1 S1#016『恩讐の彼方に』Cor-ai
SG1 S1#017『トラン人の謎』Enigma
SG1 S1#018『凍りつく孤独』Solitudes
SG1 S1#019『ブリキ男』Tin Man
SG1 S1#020『異次元の地球』There But For The Grace Of God
SG1 S1#021『閉鎖命令』Politics
SG1 S1#022『突入!宇宙母艦』Within The Serpent's Grasp



改めて観るとやっぱり面白いですねSG-1.
シーズン9以降にキャストを入れ替えたあとも僕はかなり好きなのですが,できたてほやほやの雰囲気が非常によろしい.

まだ始まったばかりなので今後,結果としてスピンオフにもつながっていく伏線が貼られていたり,一方で「明らかにまた出てくる!」「後日談が気になる!」なエピソードを用意しつつ全くノータッチになるものもありました.

個人的に一番大きな点は,アトランティスにつながる基本的なアイデアがちらほらと描かれていること.
これはアトランティスを観終わったからこそ楽しめる点なのかもしれません.



では,シーズン1からお気に入りのエピソードを3つ,いや5つ!選んでいきたいと思います.
3つに絞るのはかなりきつそうです.
25パーセントで許して

S1#003『エイリアン』The Enemy Within
S1#009『時の呪縛』Brief Candle
S1#011『一人ぼっちの星』The Torment of Tantalus
S1#018『凍りつく孤独』Solitudes
S1#020『異次元の地球』There But For The Grace Of God

うーん,うーん(ー’`ー;)
前々から好きだ好きだと叫んでいるエピソードはすんなり決まるんですが,それ以外が決めづらい.
最後までどれを抜くかを決めたのは『時の呪縛』『地球に来た罠』『異次元の地球』
どれも面白いんですもの.

--
いくつかのサイトでもベストエピソード選出が行われていますが,その基準はまちまちです.

このブログの基準ですか?
何でしょうねえ.
印象に残るシーンがあるかとか,かっこよかったとかそのあたりでしょうか.
ゲストがかわいかったもあるかもしれませんね.

では,それぞれについて簡単に



S1#003『エイリアン』The Enemy Within
これを選んだ理由は,おそらく最後にSG-1が全員揃ってゲイトをくぐっていくシーンがあったから.

このエピソードでオニールの長年の親友であるコワルスキーが無くなり,その前の『神の子』ではチームとしてほぼ機能していなかった.
というよりダニエルは一応参加させてもらっている程度で,ティルクに至っては敵陣から亡命してきた兵士.
チームワークとして団結しているとすればジャックとサムぐらいでした.

それが大切な仲間の死を前にして,改めて自分たちの敵を認識,このメンバーがフラッグシップとなり立ち向かっていくんだ.というような決意を感じた背中でもあります.

やっぱり理由はこれかな^^

S1#009『時の呪縛』Brief Candle
難しいところですよね.『地球に来た罠』とどちらにするか決めかねました.

最終的にこっちを取ったのは,スターゲイト・プログラムによって調査に行った惑星の根本にある“常識”が覆されてしまう様子が描かれたから.ですかね.

もちろん,それまでのエピソードも大きな影響を与えていきましたが,これは生活のシステムを丸ごと入れ替えてしまったのですから.
いくらそのシステムを作ったのが偽りの神,当面の脅威であるゴアウルドだとしても,アルゴスの住民にとってはそれが真実であり,それ以外のモノは無かったわけです.

そこをスターゲイトを使った宇宙探検を始めて数ヶ月の軟弱者がひょっこり現れて,「君たちの生活は間違っている!」と
さすがだな地球

おじいちゃんオニールも見物ですが,女性ゲストきれいだったし.

S1#011『一人ぼっちの星』The Torment of Tantalus
・宇宙4大種族についての設定
・スターゲイト計画以前に行われた起動実験
もうこの2つです.

あとは語るまい.
いや,少しだけ語ろう.

宇宙4大種族について.
アスガード、ノックス、ファーリングス、エンシェントの4種族なわけですが,そのどれもが高度なテクノロジーを持ち,それぞれが協力し合っていたという設定.
その,超高度テクノロジーをもつ種族があんなにレトロな場所に集まって会議をしていたのがびっくりですね.
会議室の中央には元素を基準とした共通言語の投影装置まで用意して.
もう,この人たちの趣味はわからんです

“元素が宇宙共通言語”というアイデアはとても面白いと感じました.

なんにせよこの発見によってスターゲイト計画にはこれらの文明との接触という項目が追加されたわけで,これが原因でダニエルは何度も生き返る羽目に^^;

起動実験に使用したアドレスはあれ,どうしてあの組み合わせになったんですかね.
えらい確率なんですが

S1#018『凍りつく孤独』Solitudes
地球にはスターゲイトが2つあった.という設定が当時衝撃的でした.

そんなのありかよ!と

もちろん,この南極のスターゲイトが今後何度も登場し,様々な波乱を起こし,8年後には失われた都市アトランティスを発見するためのきっかけとなりました.

このエピソードが好きなのって,ジャックとサムの関係がよく言われるかもしれないですが,個人的にはもっとSF的な部分.
宇宙がビッグバンによって開闢していったと予測されているように,このエピソードがスターゲイトにおけるビッグバンを表現しているように感じているからです.

ろまんちっく

S1#020『異次元の地球』There But For The Grace Of God
なぜこのエピソード?
パラレルワールドですかねえ

“並行宇宙は存在する”を許容することで,困ったときは別の世界って設定にすればいいわけですね.
しかも無限に存在するので,何でもありなわけです.

個々で描かれた並行宇宙へのアプローチは『鏡』
この先,『スターゲイトをある方法で起動する』『空間を特殊なフィールドで包んで入れ替える』など様々な方法が出てきますが,鏡.
なんと現実的な方法でしょうか.

フィールドとか笑っちゃいます.
やっぱり別の世界に行くのはどこでもドアじゃないとダメですよねえ^^
まあ,どこかしらドアだったわけですが.



う,うーむ.長かった.
これ,来年の12月まで続けるって本当ですか?

あちらこちらでリタイア出てるんじゃないですか?

がんばりましょう.
来月のシーズン2はもう少し計画的に進められると良いんですが.
どうなる事やら.

--
さて,このブログも関係しているStargate Rewatchの企画の一環として,たばてぃさん主催によるUSTREAM番組 Stargate Extreme が配信されます.
僕もゲスト(勝手にレギュラーのつもりですが)として話します.

どうでしょう
ここで好きなエピソードを選んだので,あえて嫌いなエピソードをつらい思いをして選ぶというのは.

おたのしみに

スポンサーサイト

テーマ:スターゲイト - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。