GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの教科書 #01

「とんねるずのみなさんのおかげでした」で谷原章介の酔った姿を見た流れで視聴。
ティーザースポットでの「世界を変えることは出来ますか。」ですごいの持ってきたなと期待していた今回の木10。


主演に青島ミカ菅野美穂。伊藤淳史、真木よう子、佐藤二朗、大倉孝二、風吹ジュン、谷原章介、酒井若菜と何とも胸が高鳴るキャスティング。

生徒役には志田未来をはじめ、谷村美月、冨浦智嗣、伊藤沙莉、池田晃信、柳田衣里佳とこれまた見たことのある顔ばかり。

展開が気になるキャスト。


で、本編。
冒頭数分で明日香の「世界を変えることは出来ますか。」に続く世界の貧困と戦争の話。それにこたえることのできない加地先生。
「生徒は顧客」という、どこまでも事務的な喜里丘中学校。教師それぞれが抱える他人には言えない秘密。
そしてイジメ。

初回でグワっと内容が濃くて深い(日本語になってない)。
明日香が英語の教科書を開けないところなんてもう。

珠子と明日香の関係。

突発的なケンカに始まる雨の中での生徒たちの大乱闘。そして女子生徒の転落事故。
ぎりぎりまで転落したのが明日香だと言わない演出も○。

加地先生と会い、調査を始める珠子。告白。
明日香がいじめられていたという事実。

雨木副校長による藍沢明日香が死んだという報告。
正直、死の可能性も考えていましたが、まさか主役級のキャストを初回で消すとは。やるなフジテレビ。

2年3組に何かがあるという事実を冒頭で押し出した時点で生徒がみんな怪しい。
ポーは一見何かやってそうに見えて、実は関係ないだろうというのが個人的な意見。


初回を見て次はどうしようか悩む作品。

原作無しが復活してきた日本ドラマ界。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。