GATE of VICSION BLOG

ブログ版『GATE of VICSION』 シーズン2がついにスタート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・フー レビュー S2#025

S2#025『危険なお絵描き』Fear Her

前回:ドクター・フー レビュー S2#25


何度も言いますが,その手の形は誰でも出来ます.

宇宙の旅人アイソラス.
太陽フレアに引っかかって地球に落ちてきたって近くを通る方が悪い.

舞台は2012年7月27日,ロンドンオリンピック開会式当日.

ラスト,ドクターが聖火を持って走ってましたが,ランナーが本当にこけて走れなくなったらやっていいんでしょうか.ああいうこと.

そういえばLONDON2012の放送はBBCがやる予定になってますが,このシリーズがこの先続いたとき,確実にオリンピックネタをやるわけで,そのときのエピソードが非常に楽しみです.
「だいぶ前に開会式を観た」とか聖火を持つドクターをドクターが観るとか,実は聖火ランナーが倒れたのはアイソラスのせいではなく,別のエイリアンの影響でそれをドクターが解決するとか.おもしろそうです.

やっぱりシャドウはシャドウ議定書と関係があると思います.

重要なのは次回予告.
ドキドキの展開にわくわくします.
因みに今回の予告編はラスト2話分の予告編ですよ.

キャッチアップでお送りしました.


伏線
「ロンドン2012」「シャドウ議定書」
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

ドクター・フー レビュー S2#024

S2#024『エルトン君の大冒険』Love & Monsters

前回:ドクター・フー レビュー S2#24


ドクターを追う地球人の話.

「LINDA」この名前かっこいいと思いました.なのでいろんなところで利用させてもらってます.

いや,相変わらずスイコロリンは気持ち悪い.どうやったらあんなエイリアンを思いつくんだ.しかも微妙にスリジーンには似てないし.

トーチウッドファイルのローズに関する情報はバッドウルフが消去してました.これはこの先の話にもつながるわけですが,いろいろ想像できるわけです.

ドクターは常に現れる.事件が起こる場所に.


伏線
「トーチウッド」「バッドウルフ」

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

ドクター・フー レビュー S2#023

S2#023『地獄への扉』The Satan Pit (2)

前回:ドクター・フー レビュー S2#23


定期的にドラマはチェックしていますが,こっちに手を出せません.

今回は前回からの続き,ビーストの正体についてです.

序盤のビーストとドクターの会話は興味深いのでコピペしておきます.


ビースト:暗闇こそが余の支配する領土.おまえ達虫けらは光に生きる哀れな太陽にすがりついている.だが太陽もおまえ達いつかは死ぬ.
闇だけが生き残る.

ザック:こちらザックハリー・クロスフレン.トーチウッド・アーカイブ所属,サンクチュアリベース6のキャプテンだ.そういう貴様は何者だ?

ビースト:分かっておるはず.

ザック:何が望みだ?

ビースト:おまえ達は皆此処で死ぬ.此処が墓場だ.

トビー:あいつだ.あいつ,あいつだよ.

ドクター:ビーストだってんならたずねるけど,どのビースト?ん?
おたくが消えてから宇宙も大変でね,星の数より多くの宗教が生まれた.
アルキゼット,クオリドリティ,キリスト教,パシュパシュ,ネオユダイズム,サンクラー,ティンバガモ.おたくはどこの悪魔?

ビースト:そのすべてだ

ドクター:するとおたくは….神話の神も真実?

ビースト:彼が余を知るように,余も彼を知っている.仲間殺しの殺戮者.

ドクター:どうして閉じこめられた?

ビースト:光の使徒達が余に立ち向かい,そしてこの穴の底に鎖でつなぎ止めた.

ドクター:いつのことだ?

ビースト:時の前.

ドクター:どういう意味だ

ビースト:時の前だ

ドクター:だから時の前の意味だよ

ビースト:時間と光,空間と物質の前.大変動の前.
この宇宙が創られる前のことだ.

ドクター:あり得ない.命など存在できないはず.

ビースト:それがおまえの宗教か

ドクター:信念だ

ビースト:愚か者よ.おまえ達は虫けらだ.キャプテンは命令することを恐れ.兵士は妻の目におびえている.今も父親から逃げている科学者.嘘つきの若者に,女を知らぬ男.そして迷子の女.
故郷を遠く離れ,勝ち目のない戦で勇敢に戦い,死ぬ定め.

ローズ:ドクター.どういう意味?

ドクター:耳を貸すな

ローズ:どういう意味?

ビースト:おまえ達は死ぬ.余は生き続ける.


「この宇宙が創られる前のこと」「故郷を遠く離れ,勝ち目のない戦で勇敢に戦い,死ぬ定め.」どれもこのドラマに深く関係するかもしれないフレーズです.

初見の人はローズの未来を心配し,再見の人はこの先の展開とその意味について考えます.

そして,タイムロードが創りだしたようなものだという「重力」と「ブラックホール」.これは単にそういった類はタイムロードにしてみれば朝飯前だということなんでしょうけど,それらすべてが始まる前から存在していたビーストはその上をいく存在だったわけですか.

第一,ビーストが幽閉された理由,なぜ悪魔にまで殺戮者といわれた太陽が勝たなければならなかったのか.それすら分からずに宇宙の始まりの鍵を握るビーストを抹殺してしまったわけですね.悪い子.


伏線
「タイムロード」「トーチウッド」

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

ドクター・フー レビュー S2#022

S2#022『闇の覚醒』The Impossible Planet (1)

前回:ドクター・フー レビュー S2#22


ブラックホール,正式名称「K-37-ジェム5」の静止軌道上に浮かぶ小惑星に建設された宇宙ステーションが舞台でした.

ステーション内にはターディスの知識がおよばないほど遙か昔に使われていたと思われる言語,新エネルギーの開拓のためにブラックホールを調査する調査隊,生まれながらにして奴隷のウードという種族.

ブラックホールについてベルティーノの古文書にはこう記してあるそうです.

?苦い薬を意味するこの星,黒く通るは,悪魔の象徴ブラックホールに飲み込まれた.でも,その苦さに耐えきれず悪魔もはき出した?

因みに小惑星がブラックホールの静止軌道上に留まるには6秒おきに6の6乗のエネルギーを供給し続けなければいけない.

ウードを介してビーストが話していた内容の一部.
「ビーストとその兵たちは地獄から這い上がり紙との戦いに望む」
「彼が目覚めた」
「黒い太陽を浴びている」
復活の言葉は
「いま姿を現し光の中を歩む,我が軍団が群れをなしてこの世界を覆う」

地盤沈下によって失われてしまったターディス.
長い眠りからよみがえったビースト.
重力場の崩壊.

緊張のクリフハンガー,次回はどうなることやら.

伏線
「タイムロード」「ターディス」「ビースト」

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

ドクター・フー レビュー S2#021

S2#021『テレビの中に住む女』The Idiot's Lantern

前回:ドクター・フー レビュー S2#21


なんかねえもう,ワイヤーのあの声を聞くだけで危険な感覚に陥るわけですよ.
ドクターのリーゼントですとか,ユニオンフラッグですとか,トーチウッドが知ったら大変なことになるとかもうそんなことよりもワイヤーが不気味すぎて.

しかもテレビ番組の出演者の姿を借りているってのがさらに不気味ですね.

伏線
「トーチウッド」

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。